Event is FINISHED

デザイン×コンサル 不透明な時代を生き抜く右脳と左脳の使い方

Description
◆対談タイトル
デザイン×コンサル 不透明な時代を生き抜く右脳と左脳の使い方


◆対談内容
1部 : デザイナーとコンサルタントの問題解決に向けた頭の使い方
デザイン思考と論理的思考の考え方から、クライアントからの問題(課題)を解決を依頼されたときのデザイナーの頭の使い方と、コンサルタントの頭の使い方の違いについてお話します。
これまでの2人の経験をもとに、仕事における問題に直面した際の右脳と左脳の使い方を紐解いていきます。

2部 : 終身雇用崩壊後の日本でのキャリアの積み上げ方
前田さんの任天堂卒業から、前田デザイン室立ち上げ、個人の名前でブランディングしていく方法論などを、にぃやんから前田さんへの質問形式で進めていきます。

※対談内容は変更する可能性がありますので、ご了承ください。


◆対談者プロフィール
現役外資コンサル戦士 にぃやん
某外資系コンサルティングファーム/サイバーセキュリティコンサルタント
新卒で大手通信会社に入社し、法人営業として活躍。その後、外資系コンサルティングファームに転職し、サイバーセキュリティコンサルタントとして従事。サラリーマンとしてのキャリアを伸ばしつつ、サラリーマン経験で得たスキルや強みを活かして、会社以外のコミュニティでの活躍を模索。自身のブログである「現役外資コンサルタントの内部事情リークブログ」でコンサルティングファームの内情や、コンサル志望者に向た情報を発信。

前田 高志(まえだ・たかし)
株式会社NASU 代表取締役/アートディレクター
前田デザイン室 代表
大阪芸術大学・専門学校HAL非常勤講師
兵庫県生まれ。 2001年大阪芸術大学デザイン学科卒業、同年任天堂入社。任天堂宣伝部門のデザインチームリーダーを経て2016年「NASU」を設立をし、グラフィックデザインに従事。幻冬舎・箕輪厚介氏のオンラインサロン「箕輪編集室」での活動を経てオンラインサロン「前田デザイン室」をスタート。メンバーたちと作った雑誌『マエボン』『NASU本』を刊行。コルク・佐渡島庸平さんとの出会いをきっかけに本来の夢であった漫画家を目指すことに。デザイン、大学、コミュニティ運営、漫画と活動は多岐にわたる。


◆場所
東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル4階
https://www.spacemarket.com/spaces/minna-tokyo4/rooms/cfD0tOaJkWLhGcD2
東京駅八重洲北口出てすぐの横断歩道を渡り、右手にありますSMBC日興証券の隣のビルになります。


◆日程、時間
2019年8月10日(土) 15:00 - 16:30
Sat Aug 10, 2019
3:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
みんなの会議室 東京駅前4階
Tickets
入場券 SOLD OUT ¥2,000
Venue Address
東京都中央区八重洲1-7-17 八重洲ロータリービル4階 Japan
Organizer
デザイン×コンサル 不透明な時代を生き抜く右脳と左脳の使い方
19 Followers

[PR] Recommended information